YouTubeで勉強liveを始めます!(毎週月曜日~金曜日+土日)

ABOUTこの記事をかいた人

慧すけ(秋山慧介)

2017年9月より、生き地獄といわれる税理士試験に挑戦する管理人慧すけが、日々の思いを赤裸々に綴っております。 姫路の秋山税理士事務所(相続専門)に所属。2019年4月より大阪産業大学大学院(梅田サテライト)へ進学。 現在164記事を投稿中!

 

今日は皆さんに僕が新しく始める試みと、そのために終わらせるモノの2つを紹介したいと思います。

新しく始める試みというのは〝YouTubeLiveを使った15時間の勉強生放送です〟

YouTubeLiveという動画のライブ中継を行うことで、僕が自室でひたすら勉強しているだけの娯楽性0のリアルタイム動画を公開します。

そして、その為に終わらせるモノとは今皆さんが読んで下さっている〝このブログの更新です〟

ではこれらについて順を追って説明して行きたいと思います。

YouTubeで勉強liveを始める理由

何故僕が突然こんな尖ったことを始めたのか、その主な理由としては、以下の2つがあります。

①意識を変えるな!環境を変えよ!

僕の好きな本の〝夢をかなえるゾウ〟という水野敬也さんの著書に登場する主人公のガネーシャが、次のような名言を残しています。

 本気で変わろ思たら、意識を変えようとしたらあかん。

意識やのうて『具体的な何か』を変えなあかん。具体的な、何かをな。 

 

これは、夢を実現させるためには、意識ではなくては環境を変えることが重要だということを意味しています。

そしてこの教えを税理士試験に用いるとこうなります。

受験勉強にストイックにならざる得ない環境を、自分自身で作り出すことが大切である〟と。

今の僕の現状として、昨年の11月あたりから今月の繁忙期にかけて仕事が思っていた以上に忙しく、思った以上に勉強が出来ていません。

去年の遅れは年末年始で何とか精算できましたが、年明け以降の遅れはドンドンと積みあがって行くばかりです。

僕はいま確信を持って言えます、いまの僕の勉強スタイルのままでは200%本試験での合格は不可能だと。

繁忙期は終わったけれど、これからも引き続き仕事はしなければなりません。

そんな中で紙に決意表明をしたためただけで、強く自分自身を鼓舞しただけで、自分の意識を変えただけで、8月の試験日において合格水準に到達出来るでしょうか?

絶対に無理です。

何だかんだと理由を付けてはその時に固く誓った決意表明は揺らぎ、疲れたからとSNSを見て、夕食の時間だからとネットサーフィンをして、そしてまた自制心の緩んだ自分へと落ちて行く。

そんな未来しか今の僕には見えません。 だから環境を変えることが必要なのです。

究極的に意志が弱い僕の様な人間は、常に人の目が自分に向いているという状況の中で、勉強にのみ集中するという自分に対して限界までストイックにならざるを得ない環境に、いっそ身を置いてしまえばいいのです。

その為に僕は少し前から仕事の合間を縫って今日に向けての行動を起こしていました。

この試みは自分にとってのみ有用な方法という訳ではなく、自分と同じ自室勉強を敢行している人にも見て貰うことで、

・同じ受験生が自分が過ごしている同時刻に頑張って勉強しているということを、動画を通してリアルタイムで伝えられるので、その人のモチベーションアップにも少しは役に立てるかなとも思っています。

 

②ブログの更新を一時休止します

ブログの更新を一時完全に休止しようと思ったこともYouTubeliveを始める理由の一つです。

「おいおいお前、散々人にブログを書くことの有用性を説きながら結局ブログの更新を辞めるのかよ!」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そうです!辞めます!(一時的に)

もう悠長にブログを書いている時間は僕には無くなってしまいました(まぁ今までも全く悠長には書いていませんでしたが)

もうこれからは完全に仕事以外の全ての時間を勉強に費やします!

そしてそれを可能にするためには、今までブログに費やしていた時間を0にする必要があるのです。

ですので取り敢えず、税理士受験生1年目の僕のブログは今日から8月7日までの134日間はお休みします。

ですが、それでもやはり情報を発信するという習慣は常に持ち続けていたいという思いから、動画での配信という方向もアリだなと思いました。

元々僕は税理士試験に合格した後は、尊敬する廣升健夫先生のように自分自身の姿を出してのコンテンツ作りを積極的にして行きたいという思いを強く持っていました。

なぜなら
・代表者の顔写真の無いHPよりも→代表者の顔写真が載っているHPの方がお客様に安心感を与えられる

・顔写真とサービスや料金表だけのHPよりも、その人の人柄が分かるHPの方がお客様に親しみを持ってもらえる

・人柄を言葉で表現しているHPよりも、動画を通じて自分の声や表情、話の抑揚が伝わるHPの方がお客様に最初の一歩を踏み出して貰いやすくなる

こう思っているので(実際に僕がサービスを選ぶ際にも上記の順に相手の専門家への信頼感が増します)、

それならば、いまから自分の姿を晒すことへの抵抗感を少しでも減らしておこうと思ったのも理由の一つです。

実際今テスト的に動画で自分の姿をカメラで撮って、その姿を繰り返し見るということに対して結構精神的な消耗が大きいです。

僕自身昔から自分の姿をあまりマジマジと見たり写真に残したりするのが好きでは無かったですし。

ですが、これからはそんなことは言ってられません。

独立したら自分のドアップの顔写真をHPに載せなければなりませんし、これからの時代は動画コンテンツを制作することは自分のオリジナリティ・他人との差別化を図っていく上で大きな武器になって来ると思います。

なのでこれを機に、写真や動画に写る自分の容姿にも少しづつ慣れて行こうと思います。

 

YouTube勉強liveの概要

前置きが長くなってしまいましたが、ここからは実際に勉強liveを行う際の「時間と日程」・その「動画の内容」について説明していきたいと思います。

配信の時間と日程

投稿時間
・月曜日~金曜日
AM7:00~PM18:30(第一部)
PM19:00~22:00 (第二部)

・土曜日~日曜日
PM19:00~22:00

配信日時は上記の時間帯で初めて行きたいと思います。

 

配信内容

上記でも少し触れていますが基本的に月曜日~金曜日までの動画の内容は、僕が自室でひたすら勉強しているだけの娯楽性0のリアルタイム動画です。

YouTubeという媒体を使ってはいますが、動画内で楽しくおしゃべりをする訳でも奇抜な企画をする訳でも、誰かの役に立つ情報を発信する訳でもありません。

ただひたすらに7時から22時まで無言で勉強し続けるだけの動画ですのであしからず(^_^;)

 

あと僕自身繁忙期を抜けたといっても、事務所からお給料を頂く身の社会人受験生なので、

勉強の途中で

・自分の席にて仕事をする

・仕事のために数分~数十分程席を離れる

・仕事の打ち合わせの為に数時間程席を離れる

・お客様の自宅に訪問、土地の評価の為の視察・計測を行うために2~4時間程席を離れる

ということがちょくちょくあると思いますが、その際には離席する旨を書いたカードを置いて行きたいと思います。

 

動画の視聴方法

方法① 下記画像をクリックし、直接YouTubeチャンネルに訪れて貰う

 

画像をクリックして貰うと「Kei CHANNEL」という僕のYouTubeページに飛びますので、そこで赤枠で囲われている「ライブ配信中」の動画をクリックして頂ければ視聴が可能です。

その際に、画像上の青枠部分で囲った「チャンネル登録」を押して頂くと、次回からお使いのPCやスマホにLive開始時に通知が届くようになりますので、通知が届いても良いという方は是非「チャンネル登録」をお願いします。

「チャンネル登録」のボタンを押さなくても動画は問題無く視聴出来ますので、通知が来て欲しくないという方もご心配なく。

 

方法② ブログのトップページにlive動画を設置します

当ブログトップページの紹介文下部に平日は午前・午後の2回、土日は午後の1回ずつlive動画を設置しますので、ここからクリックして頂ければそのままその日・その時の配信中動画に繋がるようにします。

 

方法③ ツイッター上で毎回通知を行います

慧すけ@keiacidのアカウント名で毎日live配信の開始を通知しますので、その際のURLをクリックして頂いても、動画をご覧頂けます。

 

まとめ

この試みを始める前にYouTube内での勉強動画を一通り閲覧してみましたが、1~2時間の勉強動画を上げられている方は沢山いらっしゃいますが、5時間以上になるともう殆ど誰もいなくなります。

10時間以上は誰もいません。

なのでこれをやることで長時間勉強liveのパイオニア的な存在になれると思うので、そのポジションに自分を置くのも少し面白そうだなと思ったのも理由のひとつです。
(パイオニアになったから何だという感じもしますが(^_^;)

人生を懸けて勉強に向き合うなんていうことは、人生でそう何回も経験出来ることではありません。

なので、そんな辛くて苦しくて希少な経験をしている今だからこそ、そんな中でしか出来ないことを一つでも多く体験して行こうと思います。

では皆さん、この記事を持って僕の受験1年目の記事投稿は最後になりますが、引き続き受験動画にて毎日自分の人生を晒していくので、どうぞこれからもよろしくお願いします!