(財務諸表論)要点チェックノートの★マークには注意しましょう(理論)

ABOUTこの記事をかいた人

慧すけ(秋山慧介)

2017年9月より、生き地獄といわれる税理士試験に挑戦する管理人慧すけが、日々の思いを赤裸々に綴っております。 姫路の秋山税理士事務所(相続専門)に所属。2019年4月より大阪産業大学大学院(梅田サテライト)へ進学。 現在164記事を投稿中!

 

突然ですが、皆さんは理論の暗記を理論テキストで行う派ですか?

それとも要点チェックノート(理サブ)で行う派ですか?

僕はこれまでに何度かブログでも書いて来たように、理論の暗記はテキスト重視では無く、要点チェックノートを主なツールとして使用しています。

(税理士試験)理論の学習で使うマーカーは〝絶対に〟フリクションマーカーを使おう

2017.11.29

 

 

今日はそんな要点チェックノート派の僕が陥ってしまっていた、要点チェックノートの〝ある特徴〟について述べて行きたいと思います。

理論テキストに無くて、要点チェックノートにあるもの

この段落のタイトルにもあるように、

「理論テキストになくて、要点チェックノートにはあるものって何だか分かりますか?」

いきなり答えを言ってしまいますが、それは各論点の重要度を記した〝★マーク〟です。

理論テキストは基本的に一般的な教科書のように

・各論点ごとの意味や背景

・それらを解説するための図や線表などで構成されています。

要点チェックノートではそれに対して、

・理論テキストの内容を簡潔に

・特に受験対策上重要性の高い内容を優先順位別(★マーク)に収録されています。

 

★(重要度)マークを意識していた僕が知った驚愕の事実

要点チェックノートの〝★マーク〟   なんて便利なんでしょう!! 

このマークがあれば、必然的に力を入れて理論を暗記するポイントとそうでないポイントが一目瞭然です。

〝 この★マークを使わない手はない!! 〟

僕は理論学習開始当初から最近まではずっとそう思い込んでいたのです。

具体的な学習方法として、

・★~★★★までの論点は力を入れて暗記に取り掛かるけれど

・☆(星なし)の論点はさらっとだけ目を通して次の暗記に進む。

そんな感じの勉強スタイルでした。

しかし最近、担任の先生に理論の学習方法について質問しに行った際、先生から衝撃の言葉を聞き僕の★マーク信仰は音を立てて崩れ去っていったのです。

 

要点チェックノートに載っていることは全てが基礎的な論点である

先生
要点チェックノートに掲載されているモノは全てが基本的な論点、だからがあるか無いかは関係ない。

★★★の論点だろうが、☆の論点だろうが要点チェックノートのモノは全て暗記して下さい

この時、内心はマジでか!! と思いながらも平静を装い、先生に向けて続けて質問をぶつけてみました。

 

慧すけ
じゃあ先生! 要点チェックノートのってなんの為に記されているんですか?

先生
これは一応重要性の高さを示しているけれど、この指標が必要となるのは本試験までにもう時間が残り少ないという人が対象。

そんな人は、この要点チェックノートの論点を全部覚えるなんて不可能に近いから、ヤマを貼るという意味も込めてマークが役に立って来るけれど、10月から理論の暗記をある程度進めている人には全く関係ありません。

 

先生

要点チェックノートに載っているモノはあくまでも基本的な項目ばかり、なので全部覚えて下さい!

慧すけ
は~い・・・。

 

これから財務諸表論の理論を勉強する人へ

要点チェックノートをメインの教材として暗記を進めている人には、もしかしたら僕と同じように☆の論点をないがしろにして来た(している)人もいるかもしれませんよね。

そんな方達に言えることは一つです!

いますぐ★マークを無視して、今まで手を抜いてきた☆(星なし)の論点も全力で暗記して行きましょう!

既学習範囲の要点チェックノートにおいて☆(星なし)の論点は全体の2~3割くらいなので、十分にリカバリー可能な数量です!

これから財務諸表論の勉強を始めるという人は愚かな先輩と同じ轍を踏まぬ様、要点チェックノートに載っている論点は全て覚えると、最初のうちから覚悟を決めて暗記を進めて行って下さいね!

 

 

その他の理論記事はこちら

(税理士試験)理論を効率的に覚える方法とテストの際の問題文の読み方

2018.02.15

(税理士試験)理論の学習は時間差を使って覚えて行こう

2017.12.09