税理士試験は独学で挑戦出来るか?専門学校に通うべきか?

ABOUTこの記事をかいた人

慧すけ(秋山慧介)

2017年9月より、生き地獄といわれる税理士試験に挑戦する管理人慧すけが、日々の思いを赤裸々に綴っております。 姫路の秋山税理士事務所(相続専門)に所属。資格の大原(神戸校)に通学中です。 現在160記事を投稿中!

 

いきなり僕自身の昔話になってしまい申し訳ないですが、僕は2011年に簿記の2級の試験に合格し、その時の勉強スタイルは独学でした

別に強いポリシーがあって独学をしていた訳ではなく、簿記2級を取得しようと勉強をしている時、僕は酷いアトピーで外も出歩けない状態だったのです。

通信の講座を受けようにも、働けておらずお金も無かったので、僕に残された選択肢は強制的に独学という形のみでした。

 

時間は人生で一番大事

簿記2級の資格は、勉強を始めた年の間に何とか取得することが出来ましたが、合格までに1度不合格を経験しているので合格までの勉強期間は、5~6か月程だったと思います。

しかしこの間を専門学校に通い、適切な教材とカリキュラムで勉強していたなら、間違いなくもっと早い段階で合格することが出来ていたと思います。

何を言いたいかというと、それほど難易度が高くなく独学で合格できる簿記2級だったとしても、専門学校に通っていたら2~3か月ほど合格までの期間は変わっていただろうという事です。

これを簿記2級よりはるかに難しい、税理士試験に当て嵌めて考えてみるとどうでしょう?

独学での合格を目指した場合、勉強する教材自体は、ヤフオクやメルカリで購入する事は可能です。

ネットで購入した教材をベースに勉強し、さらに根性と根気・才能があれば、もしかしたら難関資格の税理士試験に独学で合格できるかもしれません。

しかし、それ程根性も才能もある人が適切な環境で勉強を続けたならば、独学で合格するよりも何倍も早く税理士の資格を取得する事が出来るはずです。

 

まとめ

慧すけ
お金は自分の努力次第で増やすことは可能ですが、時間はどんなにあがこうが増やすことは出来ません。

なので健康面・金銭面の事情から、いまは独学で勉強を進めるしか選択肢がないという方は仕方ないですが、それ以外の人はどうにかお金を工面してでも、絶対に専門学校に通い最短距離で合格まで突き進むべきです!