税理士試験はいつ・どのタイミングで挑戦を始めるのがベストか?

ABOUTこの記事をかいた人

慧すけ(秋山慧介)

2017年9月より、生き地獄といわれる税理士試験に挑戦する管理人慧すけが、日々の思いを赤裸々に綴っております。 姫路の秋山税理士事務所(相続専門)に所属。2019年4月より大阪産業大学大学院(梅田サテライト)へ進学。 現在164記事を投稿中!

 

税理士試験はいつ・どのタイミングで始めればよいのでしょうか?

人によって置かれている立場も環境もバラバラなので、一概にはこの年齢のこのタイミングがベストと断言するのは難しいです。

しかし一つだけ万人の方に向けて言えることがあります。

それは、税理士になる目標を実現する為に一歩足を踏み出すタイミングは、あなたがこの記事を読んでいる今このタイミングです。

なぜなら税理士になりたいと考えている今のあなたが、あなたの今後の人生においてのどの自分よりも〝一番若い〟からです。

 

〝若い〟というのは絶対的ではなく相対的な物

40代、50代の人で、自分はもう年齢的に難関試験に挑戦するのは厳しいだろうかと悩んでおられる方もいると思いますが、その方達もその後の人生の自分から見れば一番の若手選手です。

20代だろうが60代だろうが、今日のあなたが明日以降のどのあなたよりも精神的にも肉体的にも若いのです。

理論を覚える時間も、計算を解くスピードも今のあなたの能力がピークなのです。

もうすこし若かったらとか、この年齢からではもう体力的にキツイんじゃないかとか、そんなもう取り返しがつかない過去の時間を後悔しているだけ、それこそ時間の無駄です。

だから悩んでいる暇はありません。

タイミングをうかがっている暇もありません。

挑戦する時期が遅くなればなるほど、今日よりも不利なあなたで税理士試験と戦わなければならないのですから。

 

(資格の大原)3月開講 初学者短期合格コースを紹介(消費・国徴)

2018.03.14

(通学)資格の大原では税理士講座の無料体験入学を随時行っています(Web)

2018.02.26

 

まとめ

慧すけ
人生というモノは有限です。

その限られた時間を無為に過ごすか、価値のあるモノに変えて行くかは全てはあなたの決断一つです。

・挑戦したいけど自分なんかが本当に受かるのか自信がない

・今はまだ踏み込む覚悟が無いからもう少し様子を見てみよう

いまもこの記事を見ながらそう思っている人は、是非このページで僕が繰り返し伝えてきた言葉をもう一度思い出してみて下さい。

 

これからのあなたの人生の全ての中で、

〝今のあなたが一番若い!!〟