(士業)独立後に商用のHP・ブログを始めた人には〝絶対に〟彼らが忍び寄ってきます(自営業)

ABOUTこの記事をかいた人

慧すけ(秋山慧介)

2017年9月より、生き地獄といわれる税理士試験に挑戦する管理人慧すけが、日々の思いを赤裸々に綴っております。 姫路の秋山税理士事務所(相続専門)に所属。2019年4月より大阪産業大学大学院(梅田サテライト)へ進学。 現在164記事を投稿中!

今税理士試験に向けて勉強している受験生の人たちは、合格した後の進路ってどのように考えていますか?

おそらくは王道のパターンとして
会計事務所に数年ほど勤め
スキルと貯金を蓄えてから独立し
個人事業主としてやっていきたい

と思っている人が多いと思います。

その際、独立する前独立1年目においては様々な苦悩や葛藤が自分の中に渦巻ながら不安な日々を送ることになると思います。

ですがそんな新米税理士のあなたの悩みを狙い彼らが動き出すのです。

 

新米の個人事業主を狙うSEO業者

無事に税理士として独立を果たしても、当然のことながら最初はお客さんは0〟です。

まぁ当然のことですよね。

いくら税理士界隈、税理士受験生界隈で有名であったとしても、その世界に身を置いていないお客さんからしたらあなたの認識度は無に等しく、存在していないも同じです。

そのために士業・個人事業主の人が独立前後にしなくてはならないことの第一歩が営業になってきます。

一口に営業といっても様々で、チラシを作成して配り回るとか、異業種交流会などに積極的に参加して名刺を配りまくるなどの動的な営業〟

HPやブログを立ち上げて、日々
・自分はここにいる
・こういう能力を持って、こんな仕事ができる人間が
・あなたの家の近くで商いを営んでいる

と発信し続ける〝静的な営業〟があります。

上記の動的な営業は、正直どの程度の効果があるのかは検証不足ですが(父がそういった営業をしていないので)

静的な営業であるHPやブログを通しての情報発信は間違いなく営業効果はあります。

・長く続けていればいる程
・日々コンテンツを増やしていけばいく程

あなたのことをネットを通じて認識してくれる人が増えるわけですから、至極当然の流れと言えるでしょう。

しかしHPやブログを作ったとしてもそれが自分の能力という供給に合致する見込み客の方達に見られなくては意味がありません。

なので新米税理士は、一人でも多くの人に自分のサイトを見て貰いたいと、日々自分の作成したHPやブログのネット上での順位変動に一喜一憂するのです。

そんな新米税理士の不安と焦りを最大限利用してやろうと思っている人たちがいます。

 

そうSEO業者です。

・SEOとは

SEOとは、”Search Engine Optimization” の略であり、検索エンジン最適化を意味する言葉です。検索結果でWebサイトがより多く露出されるために行う一連の取り組みのことを指します。

SEOHACKSより引用

 

・SEO業者とは

上記の取り組みを専門に請け負う人達のことを指します。

 

彼らは独立間もなく先行きが全く見えない不安なあなたに、こう言って近づいてくるのです。

 

SEO業者の営業担当者はこうやって近づいてくる

 

SEO業者
お忙しいところ申し訳ございません。私〇〇会社の〇〇と申します。先生が運営されているHPを拝見させていただきました。

内容がとても濃くて大変分かり易くまとめられている素晴らしいHPですね

(チェック1まず褒めてくる)

 

SEO業者
先生がお作りになられているこのHPでしたら、今よりももっと上位に位置していてもおかしくないと思うのですが、SEO等は何か対策を採られていらっしゃいますか?

(チェック2 自尊心をくすぐりつつ営業の前段階まで話をもっていく)

 

SEO業者
なるほど何も施されていないと言うのでしたらとても勿体無いですね。

というのも、ある程度の検索結果の上位にランクインされている方たちはほぼ皆さんSEO対策を採られているので、そんな人たちと戦って上位に表示させるには、やはりどうしても有効なSEOの対策をとって行かなくてはなりません

(チェック3 みんなやっているという日本人が心を揺さぶられるビックワードを放ってくる)

 

SEO業者
そこで秋山様にぜひ考えて頂きたい方法の1つとして〇〇というサービスがありまして・・・

(チェック4 いよいよ攻撃に転じてくる)

 

ここからが最も重要な警戒ポイントです

 

奴ら
このサービスはあと2日後に締め切られてしまう特別な案件なのですが、今でしたらあと僅かしか残っていない枠を秋山様にご提供させて頂けますが如何でしょうか?

(チェック5 〝後〇日で終わり〟〝今だけ〟とサービス期限のリミットを伝え、今なら特別というプレミアムワードを連発してくる)

 

奴ら
もう少し考えられたいということですね。 

了解しました。

ですがこのプロジェクト自体は現在チームで行っておりまして、私の手元に成約リストが随時届くのですが、今お話しさせていただいている間にも何件か姫路の方で契約がまとまった方がいらっしゃいますので、もう提供できる枠がかなり限られております。

できればお早めにご連絡いただければと思います

(チェック6 とにかくいろんな手段でこちらを焦らすことで正常な判断を削ってくる)

 

結果

 

奴ら
ありがとうございます! 1年間の契約を結ばさせていただきます! では引き続きお振込の段取りなどを・・・

慧すけ

まぁ契約しちゃいますよね。

だって独立当初ってお客さん誰も来なくて不安なんですもん。

藁にも縋りたくなっちゃいますって。

 

まとめ

慧すけ

結局今は、HPも軌道に乗りお客さんも定期的に事務所を訪ねて来てくれています。

「じゃあよかったじゃん〇〇会社と契約して」と思われた皆さん!

全く違います!!

恥ずかしい話上記の契約で取り入れたサービスによって得られたお客さんはおそらくゼロです。

今の状況は僕自身がSEOを勉強して秋山税理士事務所の検索ランクを上げていったことによる成果がほぼ全てだと思います(今は忙しくて更新できていないので順位は少し下がってきていますが)

なので独立を目指している皆さん。

独立後にHPを立ち上げると、今回の記事で書いたこととほぼ同じような内容の電話がバンバン掛かって来るので覚悟しておいてください!

経験者から言わせてもらうと、
・SEO等のサービスは少なくとも1年間は必要ありません。
・1年間は自分で試行錯誤してみましょう。
・その後は自分のリサーチと判断で現状の自分のHPにとって必要だなと思うものを〝自分の意志で〟取り入れていけば充分だと思います。

とにかく時限を設けて焦らせて来るような営業の方の話は鵜呑みにしない方が得策です。