何かを始める際には〝絶対に〟ポジティブな情報よりもネガティブな情報を多めに取得しよう

ABOUTこの記事をかいた人

慧すけ(秋山慧介)

2017年9月より、生き地獄といわれる税理士試験に挑戦する管理人慧すけが、日々の思いを赤裸々に綴っております。 姫路の秋山税理士事務所(相続専門)に所属。資格の大原(神戸校)に通学中です。 現在160記事を投稿中!

 

皆さんは何か新しいことを始めようとする際に、その物事に対してどのようなアプローチを取っていますか?

例えば、皆さんはこれから英会話を習い、ゆくゆくは海外で働きながら生活をしたいと思ったとします。

そのためにあなたは以下のうちのどの行動を取りますか?

あなたの情報収集法
①自分よりも先にそれを始めている周りの友人、知人に話を聞く

②自分でネットを読み漁って情報を集める

③自分で書店を回って情報を集める

④何も下調べせずに駅前にあった英会話教室にいきなり飛び込んでみる

などの、様々な形での向き合い方をすると思います。

 

情報を集める際の注意点

上の選択肢で、①②③を選んだ人は何かを始める際にはまずその物事に対しての情報を集める人ですよね。

ではその人たちはどのような観点から自分に必要な情報を集めているでしょうか?

1日30分で英会話が身に付く
聞いているだけで自然と英語がしゃべれるようになる
ストレスフリーで楽しく英会話が上達する

なんて耳障りの良い宣伝文句に惹かれて、そんなポジティブな情報ばかり追い求めてはいませんか?

ダイエット関連だったら〇〇するだけで痩せるとか、税理士試験だったら仕事で忙しい人でも〇〇時間勉強するだけで問題なく合格出来るとかもそうですね。

これらの情報は一見ものすごく魅力的で希望に溢れているように見えますし聞こえます。

しかし何事もそうですが、
・自分を成長させようとか
・今の自分を変えようと思って向き合う課題は、

並大抵の事ではクリア出来ないものばかりです。

決してあなたの目標は〇〇するだけで叶うようなものでは無いのです。

 

ネガティブな情報と向き合おう

僕はあくまでも大事なことは、ネガティブな情報にどれだけ向き合えるかだと思います。

ここで言うネガティブとは批判とか罵倒とか誹謗中傷の類ではありません。

〝あなたの目標を叶える道のりは困難である〟と痛いくらいに示してくれている情報達のことです。

その情報を読み漁り、自分には無理だと心が折れてしまったとしたら少し残念ですが、それはそれで良いと思います。

そこで折れてしまう場合はおそらくですが、ポジティブな情報だけを受けてその世界に飛び込んだら、100%理想と現実のギャップに打ちのめされるか、最悪精神的なダメージを受ける可能性もあるので早々に自分に合っていないなと思って諦めたほうが無難です。

ですが、目を逸らしたくなるようなネガティブな情報を見続けても、あなたの心の中の目標や、夢への意志が揺らいでいないのなら、その思いは本物だと思います。

自信を持ってその夢を叶えるための道を歩みましょう!

 

まとめ

慧すけ

僕自身過去に2度税理士試験の挑戦のために情報収集をしたのですが、その2回ともあまりに大変な試験であることが痛烈に伝わってきてしまい、その時点で諦めてしまっていました。

ですが、〝プロフィールページにも書いているように〟

今回僕自身の中で、この試験に絶対に合格して税理士になるんだという思いが芽生えてから情報収集をすると、どんなにネガティブな情報を見ても心が折れず、今こうして日々目標を達成するために勉強を続けています。

これから何かを始めようと思っている人はポジティブな情報だけで物事を決めず是非ネガティブな情報とも向き合ってみてください。

 

ー2017年10月10日(火)の勉強内容ー

・10時ー17時   簿記論の勉強(7時間)
・17時ー19時半  財務諸表論の勉強(2h半)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ー2017年9月9日からの総勉強時間ー

簿記論の総学習時間     合計98時間半

財務諸表論の総学習時間   合計76時間半