急に使わなくなったJR定期券を払い戻す際の手順と注意点

ABOUTこの記事をかいた人

慧すけ(秋山慧介)

2017年9月より、生き地獄といわれる税理士試験に挑戦する管理人慧すけが、日々の思いを赤裸々に綴っております。 姫路の秋山税理士事務所(相続専門)に所属。資格の大原(神戸校)に通学中です。 現在160記事を投稿中!

 

先週メインの自習場所を資格の大原神戸校の自習室から姫路校へと変更しました。
 
理由はこの記事で書いてます。
 
 
その際に姫路ー神戸間の3か月分の定期券を最寄りの駅で払い戻したので、その際の手順と気を付けなければならない注意点をまとめておきたいと思います。

定期券払い戻しの手順

①定期購入駅のみどりの窓口へいこう

まずは定期券が必要なくなったこと、それにより払い込んでいた金額分の返金を受ける為に定期券を購入した駅に向かいましょう。

※定期購入駅以外でも払い戻しは可能みたいですが、その際は前もって当該駅に○○駅で購入した定期券の払い戻しが可能かを連絡を取っておいた方がいいですね。

 

②定期券払い戻しの際に必要な物

必要な物

・以前買われて、いま所持している定期券は必ず必要です
・定期と合わせて本人確認が出来る物も必ず持って行きましょう
(免許証・パスポート・保険証等ですね)
・定期購入時にクレジットカードで購入された方は、そのカードも必須です
(カード決済の場合、払い戻しは現金ではなく当該カードの引き落とし口座に戻される形になりますので)
基本的に上記の3点を持って〝みどりの窓口〟へ行き簡単な書類を書けば、問題なく定期券の払い戻しは出来ます。

定期券払い戻しの際の注意点

さて手続き自体は簡単なのですが、ここで払い戻しの際に気を付けておかなければならない重要な事項が幾つかあります。

注意点1

それは、現在所持しているJR定期券の購入日から定期券の払い戻しを請求するまで経過日数です。

押さえておくべきポイントは「有効開始日から7日以内」

ここをキチンと把握したうえで払い戻しの請求をしないと、場合によっては1か月分の払い込み金額が返って来ないので要注意です。

有効開始日から7日以内に払い戻す場合

この場合でしたら定期券の値段から

普通運賃×有効開始日から払い戻す日までの日数×2の額+払い戻し手数料を差し引いた額が戻ってきます。

ここまでは大丈夫ですよね。

問題はこの「有効開始日から7日以内」を超えて払い戻す時です。

有効開始日から7日を超えて戻す場合

1箇月定期券の場合、この期間を過ぎてしまうと、その月分の払い戻し額は「0円」となります。

 

注意点2

なお有効開始日から「7日」と書いていますが、駅によっては「3日」がリミットの駅もあるみたいなので、事前に確認を取ってから払い戻しに向かいましょう。

 

注意点3

もう一つの注意点は僕自身も勘違いしていたのですが、

「有効開始日から7日以内」というのは有効開始日も含めて7日以内という事なので間違わない様にして下さいね!

例)9月20日から有効になる定期券が急に必要なくなった。

・この場合1か月分の料金が日割りで戻ってくる「7日」というリミットは9月27日ではありません!

9月20日を含めて7日以内である9月26日がリミット期限なので覚えておいて下さい!

 

まとめ

慧すけ
今回初めてJRの定期券払い戻しを行ったので、上記の注意点3のような勘違いをしていましたが、僕の場合、勘違いをしつつ1日早く払い戻しに行っていたので、結果的にその日が丁度リミットの7日目でした。

もう少しで20数日分の払い込んでいたお金が帰ってこなくなる所でした。

 

ー2017年10月6日(土)の勉強内容ー

・10時ー17時    簿記論の授業(7時間)

・17時ー21時    授業の復習 (4時間)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ー2017年9月9日からの総勉強時間ー

簿記論の総学習時間     合計91時間半

財務諸表論の総学習時間   合計66時間