ブログ毎日更新の中で気づいた〝4つ〟の継続のコツ

ABOUTこの記事をかいた人

慧すけ(秋山慧介)

2017年9月より、生き地獄といわれる税理士試験に挑戦する管理人慧すけが、日々の思いを赤裸々に綴っております。 姫路の秋山税理士事務所(相続専門)に所属。資格の大原(神戸校)に通学中です。 現在160記事を投稿中!

 

税理士資格を取得するための勉強を始めてからもうすぐ3ヶ月が経過しようとしています。

それは9月1日からスタートしているこのブログもそろそろ3ヶ月が経過することを同時に意味します。

僕は勉強はもちろんのこと、今運営しているこのブログも続けること〟に重きを置いて日々記事を更新しています。

〝ブログから収益を得ること〟〝見てもらえる人の数を○○万人目指したい〟などは今は全く考えておらず、

まずは自分自身に

・「俺はこれを継続して毎日がんばっている」と言えるものを作るため

・「自分には継続・努力を行える力があるんだ」ということを自分自身で認識し、自信に変える為にブログを毎日続けています。

 

継続するためのコツ

こういうことは、1年以上の実績を積んでから書けと思われそうですが、

・とりあえず何かを続けたいけれど上手くいかない
・すぐに継続を辞めてしまう自分が嫌い

と言う人に向けて、ブログを3ヶ月間続けられている〝継続レベル1〟の僕から、一度始めた物事を辞めずに続けるコツを伝えてみたいと思います。

 

①最低半年・長くても1年は自分の成長に期待しない

勉強でも芸術でもブログでも、まったくの初心者から始めてすぐに成果を出せる人はただの天才です。

その人のやり方を取り入れたり、思考パターンを自分なりに導入してみることは大切ですが、その人の結果だけを見て自分と比較してしまってはいけません。

すぐに結果を出せる天才となかなか結果が出せない自分とを比べて激しい自己嫌悪の結果潰れてしまいます。

ですので何かを始めたばかりの時は、他人との比較は最低限にしてあくまでも牛歩の様な自分の成長と向き合っていきましょう。

 

②最低半年・長くても1年は周囲の反応に期待しない

これは特に情報を発信している人に対して伝えたいコツの1つですね。

自分の創作した、絵でも歌でも写真でも文章でも、今はSNSを通して一瞬で世界中の人に公開できる訳ですから、当然自分の創作物を見た人からも瞬時に反応をもらえる時代です。

しかし、初心者の頃からこの他者の反応を気にし過ぎると、これまた自己嫌悪からのモチベーション低下パターンにハマってしまいます。

そもそも物事を極めている訳でも、有名な訳でもない一個人が、何かを始めたばかりの時から大勢の人に評価される方が異常です。

一部のマーケティングや自己ブランディングの上手な人は別ですが、やはり半年から1年は淡々と自分の成果物を公開することに力を注ぎ、他人の評価が少なくても気にしないというメンタルを持つことが大切です。

反応をもらえたら感謝、もらえなくて当然という気持ちで過ごしましょう。

 

③日々のリズムを作りそれを守る やり溜めは避ける

忙しい中で1つの物事を継続するのは難しいです。

その為にやってしまいがちなのは〝溜め〟です。

〝書き溜め・撮り溜め・作り溜め〟

これらを時間のある時に溜めて作り、定期的にお披露目するというのはあまりお勧めしません。

例としてブログで説明すると、仮に毎日記事を投稿したいと思った時に、比較的時間の取れる日曜日に1週間分の記事を作り、後は毎日決まった時間に投稿を予約しておく。

この方法でも記事の公開自体は滞りなく進みます。

しかしやはり僕はこの方法はお勧めできません。

なぜならこの方法は偶発的なアクシデントにもの凄く弱いからです。

比較的に時間があると思っていた日曜日の朝に、突然絶対にキャンセルできない約束が1つ入るだけでこの作り溜めの作業は一気に立ち行かなくなってしまい、結果そこで継続が途切れてしまいます。

なので、そうならないためにも忙しくても日々コツコツと時間を捻出し継続を続けるスタイルをお勧めします。

 

④自意識過剰になり過ぎない

〝こんな稚拙な記事しか書けない〟

〝こんなことを書いてもきっと誰の役にも立たない〟

〝人に見られるものを作るんだからこんなクオリティーじゃだめだ〟

下手くそでもいい、不完全でもいい。まずは表現することが大事!

2017.11.13

上記記事でも書きましたが、自分の作品の出来を一番気にしてるのは自分自身ですし、案外自分だけが己の作品のクオリティーに悩んでいる場合も多いです。

そんな悩みに押しつぶされてこれまで継続を続けてきたものを辞めてしまうのはもったいないし馬鹿らしいです。

だってほとんどの人はあなたの作品が続こうが、あなたの情報発信が終わろうが、あまり気にしないのですから。

だから人の反応ばかり気にして自意識過剰になりすぎず、

・自分のペースで
・自分自身を苦しめすぎないクオリティーで
・楽しんで

日々の作業を淡々とこなしていきましょう。

そうすればきっと2年後3年後もあなたの手は〟〝足は〟動き続けている事でしょう。

 

まとめ

慧すけ

・ダイエットが続かない
・勉強をサボってしまう
・筋トレを始めてもすぐに辞めてしまう

このような悩みを持っている人は、いっそ外に向けて発信をしてみましょう。

・思い切って体重の増減を公開してみたり
・学校の成績を公開してみたり
・腹筋を披露してみたり

続けたいと思っていることを自分以外の第三者に発信し続けることで、いい感じに後に引けなくなり強制的な継続が得られますよ!

 

ー2017年11月17日(金)の勉強内容ー

・10時ー17時 簿記論の授業  (7時間)

・18時ー20時 簿記論の勉強  (2時間)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ー2017年9月9日からの総勉強時間ー

簿記論の総学習時間     合計205時間半

財務諸表論の総学習時間   合計161時間半