【Google先生お墨付き!】 これからは有資格者・専門家がさらに輝く時代

ABOUTこの記事をかいた人

慧すけ(秋山慧介)

2017年9月より、生き地獄といわれる税理士試験に挑戦する管理人慧すけが、日々の思いを赤裸々に綴っております。 姫路の秋山税理士事務所(相続専門)に所属。資格の大原(神戸校)に通学中です。 現在160記事を投稿中!

 

2017年の12月6日、Googleはパソコン・スマートフォンの検索結果に多大な影響を与える大型のアップデートを実施しました。

それは今までのインターネット業界の常識を揺るがすような大きな変化をもたらすモノとなったのです。

 

Googleのアップデートとは悪を懲らしめる神の鉄槌

検索エンジンにおけるGoogleのアップデートというのは、数年に1度定期的に行われています。

このアップデートというモノが何のために行うのかというと、

今までは
本当に利用者にとって必要な情報を届けるために正当な道から外れた方法で検索順位を上げているサイトの順位を下げるために行われていました 

これからは
しかし最近はアップデートの内容が少しずつ変化してきており違法性があるかないかは当然として、その上で利用者にとって本当にそのサイトは信頼できる情報を発信しているサイトなのかどうかを最重要視する傾向に変わって来ているのです。 

上記のように現在のGoogleの方針は、利用者が調べる情報がいかに専門性があり正しい情報であるかを最も重視して検索結果を作り上げています。

この流れが加速した背景には、一時社会的な大問題となったフェイクニュースが、ネット上に蔓延しているという事実に対抗するための措置であると考えられるでしょう。

 

今回のGoogleのアップデートにより医療系サイト業界は激震

さてここからがこの記事の本題なのですが、Googleはいま利用者にとって本当に大切生きていく上で欠かせない情報から順に検索結果を大きく作り替え始めています。

その始めの1歩として、先日12月6日に「医療や健康に関する検索結果の改善について」の大幅アップデートを敢行しました。

このアップデートの要点を大まかにまとめると以下になります。

健康に関する検索結果の改善を意図したもので、例えば医療従事者や専門家、医療機関等から提供されるような、より信頼性が高く有益な情報が上位に表示されやすくなります。

Googleウェブマスター向け公式ブログ「医療や健康に関連する検索結果の改善について」2017.12.6より引用

 

専門家でない人の記事の価値はこれからどんどん低くなっていきます

上記の内容の通り、これからはその道のプロ(有資格者、専門家)でない人が書いた医療系の記事は、順位が著しく低くなります(実際もう既にそうなっています)

そして相対的に専門家がこれまで書いていたけれど、大手のまとめサイトの影に隠れて見つけて貰えなかった記事の順位が大きく上昇するのです(これももう既にそうなっています)

 

このアップデートの影響は順次別の業界にも波及していくでしょう

今回は人間にとって最も大切な〝命〟を扱うホームページ・ブログ・サイトを中心に大規模な順位変動が起きましたが、この流れはこれからも加速していくでしょう。

そして次にこのアップデートが行われるのは〝お金〟の分野だと思います。

・税金のこと
・確定申告のこと
・相続のこと
・借金のこと

これらの情報を、専門家の人達の記事をまとめていただけの大手のキュレーションサイトの順位が下がり、今までそのまとめサイトの影に隠れてしまっていた、専門家が書いた本物の記事が悩みを抱えた人たちの目に届く。

つまりこれからは、今まで以上に本物の人たちが書く記事に価値が生まれていくのです!

 

専門家じゃない人が情報発信していく際に気をつけるポイント

これまで本物の人たちの記事の価値について話してきましたが、では僕を含めた何の分野においても本物でない人達が記事を書いていく際には、何に気をつけるべきなのでしょうか? おそらくそのポイントは現状では1つだけです。

 

とにかく専門性が高い分野の記事は欠かないようにする

これに尽きます!

僕自身は別に投稿している記事に広告を1つも貼っていませんので、記事の順位が上がろうが下がろうが全く生活には関係ありません。

しかしブロガーとして生活している人にとっては、これまで検索結果が上位に表示されそれにより広告収入を多く稼げていた医療系・お金系の記事の順位が大幅に下落してしまうのは、本当に生活の基盤を揺るがす大問題だと思います。

しかしもうどうしようもありません。

(Google先生)がNoと言えば、どんなに時間と労力を込めて書いた記事も人の目には触れなくなるのです。

なのでこれからは極力、

人間にとって大切なものを扱う分野の専門記事は書かない
そこでは戦わない

と方針を変えるか、その分野に固執するのであればもういっそ、

自分自身が専門家になる道を選びそれまでの道のりを綴っていくブログを作る
・専門家になった後に堂々と困っている人の助けになる記事を書きまくる

かの2つに1つだと思います。

 

まとめ

慧すけ
これからの世の中はタイトルにもあるように、とにかく専門家・有資格者の発信力がますます大きくなっていく時代になるでしょう!

その中で僕がいずれ書きたいと思っている、相続に関しての記事が多くの困っている人達の一助となるように、一日でも早く専門家になりたいと思います。

(今回の大型アップデートについて、僕の尊敬するブロガー松原潤一さんがご自身のサイトで超分かり易く解説して下さっているので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。)

【SEO】健康・医療系でのブログ運営をしてて検索順位が下がったんだけど、もう潔くあきらめた方がいいの?